2008年05月28日

ついに廃業・・・

民事再生手続き中の料亭「船場吉兆」(大阪市)は28日午後、廃業することを正式に発表した。

従業員は全員解雇する。相次ぐ食品表示偽装に加えて、客の食べ残しを使い回していたことが新たに発覚、急速に客離れが進み収益確保の見通しが立たなくなったという。同社は、27日を最後に営業を中止。近く大阪地裁から再生手続きの廃止決定を受け、破産手続きに入る。

・・・当たり前ですね。まさに自業自得。もう永遠に料理の世界とは係わり合いを持たないで欲しいです。
posted by t at 15:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。