2008年06月12日

坂井泉水の死から1年

昨年5月に亡くなったZARDの坂井泉水さん(享年40)の一周忌に当たる27日、東京・国立代々木競技場第1体育館で追悼公演が開かれた。ステージでは27人のバンド演奏と、生前の坂井さんのライブ映像を合成。坂井さんがステージによみがえったような演出で、ヒット曲「負けないで」「揺れる思い」など35曲が流れ、約9000人のファンを熱狂させた。

会場の外には約10メートル幅の献花台が設けられ、ファンが長い列を作った。坂井さんが好んだ白いカラーの花のほか、ライラック、あじさいなどであふれていた。入り口には坂井さんが描いた絵画5点が出迎え、来場者には「ライブに来て下さってありがとうございました 泉水」と坂井さんの直筆メッセージカードが配布された。

栃木県から訪れたという50代の夫婦は「亡くなったことがまだ信じられない」と早すぎる死を悼み、神奈川県在住の30代の女性は「学生時代、入院していたときに『負けないで』を聞きファンになった。元気をたくさんもらいました」と目に涙を浮かべていた。

昨年9月から、最終公演となったこの日まで全国13カ所、16公演が行われ、約4万8000人を動員。31日午前0時30分からは、テレビ朝日系で一周忌追悼番組も放送される。

・・・あれからもう1年経ったんですね。あのニュースは衝撃的でした。ニュースを聞いた瞬間「意味がわからない」と思いましたからね。今でも大勢のファンに愛されているんですね。私も高校生の頃によく聴いていたので、また思い出に浸ってみようかな、と思います。
posted by t at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。